ブログな日記♪F

一人の学生である前に一人の人間。一人の人間である前に一人のアニヲタ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鉄のラインバレル 16話 「黄昏の断罪」 感想

中学生パワー、なめんなよ怒

・・・・・僕にはそんな力出ませんけど?


そんな訳でラインバレルの感想。






あらすじ
マキナ奪還のためJUDAに向かう城崎達。
囮として浩一はラインバレルで桐山のプリテンダーと戦うことに。
一方城崎達はJUDAに入るために100のセクハラ罠と戦う。
苦戦していた浩一も何者かの援護により形勢逆転。
焦った桐山は待機させていた戦車で町ごとJUDAの爆破を。
(アダム・スミスがJUDAと接触)
しかし爆破も道明寺によって失敗、それをTVに撮され死亡フラグ。
そして矢島が登場!




まず気になったのは社長の罠。特に野球拳。
結局山崎の性別は謎のまま。
一番気になるとこ(笑)は曖昧ですか^^;


次に気になったのはやはり矢島。
どう考えてもいいことのはずなのにBGMが不安^^;
あのBGMは間違いであることを祈ります。



全体の印象としてはネタ部分とシリアス部分を混同しすぎて台無し感が。
ネタなしだともっといい話なのに・・・・・
それとアダム・スミスは裏切るのでしょうか。気になるところです。
森次と桐山の過去をやらなかった時点で原作どうりになる可能性は消えました。
でもまだ社長は生きていると信じてます。根拠ありませんけど。
いつか墓石から手が出るシーンが放送されますように(笑)
スポンサーサイト

| アニメレビュー | 22:24 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑















非公開コメント

http://atikoron.blog87.fc2.com/tb.php/150-e5453eb5

(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」

鉄のラインバレル Vol.3 [DVD]クチコミを見る ばらばらだった特務室メンバーが一堂に会する。目指すは、桐山政権に乗っ取られたJUDAの奪還だ。浩一がラインバレルで桐山を引きつけている間に、非常用ルートから侵入する城崎や山下たち。だが彼らを待っていたのは、JUDA...

| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/01/25 11:52 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。