ブログな日記♪F

一人の学生である前に一人の人間。一人の人間である前に一人のアニヲタ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続 夏目友人帳 2話 「春に溶ける」 感想。

初めの女の人の霊が糸色 望に見えた(笑)
あれは糸色望の声優=神谷浩史=夏目っていうネタなんでしょうねw

でも本編はかなりいい話だった夏目友人帳の感想。





あらすじ
山(?)にはもともと2つの石像があった。でも今は一つ。
その一つの像の中の神、玄がいろいろあって雪うさぎに乗り移る。
玄には一緒に暮らしてきた翠がいた。その翠はある悪霊に消されたらしい。
玄は悪霊を退治したいのだった。
その悪霊とはずっと一緒にいた翠が人間に対する憎しみで悪霊化したものだった。
翠は人間が好きだった。
人間好きの翠はとある人が言っていた「三色の虹をみると願いが叶う」という迷信を信じていた。
二人で虹を探す日々が過ぎる。それはとても幸せなものだった。
しかし翠が愛した人々は不作を翠たちのせいにし石像を壊す。
翠はその憎しみから悪霊となって人間を襲い始める。
そして寂しさから玄も悪霊になりかける。
もう消えてしまう玄は翠と一緒に消えようとしたのだ。
そして翠を説得し一緒に消えていくのだった。
そして山に花が咲く。春の訪れを教えてくれる花が―



とにかく泣けました。やるせなくなってきます。
玄と翠はまた一緒に虹を見てるんでしょうか。
きっと見てるんでしょうね。見てます。

玄の「私も幸せだったんだよ。君が側にいてくれたから――」
なんてセリフ、他では聴けませんよ^^
ここには他にない感動があると思います。


こういう話は人との関わりの大切さを教えてくれますよね。
二度と会えない人との一つ一つ、それが大切に思えてきます。
毎回夏目はどんな妖にも大切に接しています。
それがいいんですよね。そこに感動があります。
吉野さんと神谷さんの組み合わせはちょっと笑ったけど(笑)
スポンサーサイト

| アニメレビュー | 22:38 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑















非公開コメント

http://atikoron.blog87.fc2.com/tb.php/140-d9b8cdb6

(アニメ感想) 続 夏目友人帳 第2話 「春に溶ける」

夏目友人帳 2 [DVD]クチコミを見る 雪の積もったある日、しばの原にやってきた夏目とニャンコ先生。そこにはかつて、二匹の森の守り神の像があったという。今では一匹しか残っていないその像から、夏目に乗り移ろうと襲いかかる人外の影が・・・!しかし誤って夏目の作...

| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/01/13 23:24 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。