ブログな日記♪F

一人の学生である前に一人の人間。一人の人間である前に一人のアニヲタ。

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

QMAって何?

いきなり本題を話しましょうか。
QMAとは「クイズ マジック アカデミー」の略でゲーセンのゲームです。
このQMA、かなりはまります。一時期これ目的でゲーセンに通い詰めていましたから。
一回100円で結構長くやれるのでゲーセン好きにはオススメです。
内容は、全国の16人のプレイヤーと予選1回戦、2回戦、3回戦そして決勝と戦うわけです。
各予選で4人ずつ脱落していき、残った4人で決勝をします。決勝は出題するジャンル、形式(四択、連想など)を指定して自分で出題できます。予選は始めに何個かコースがある中で投票でコースが決まります。コースで問題が違うので、ここで何処に投票するかも重要になってきます。さらに、規定の人数のプレーヤーが集まるまで予習ができます。予習で合格点を何個か取ると、問題が難しくなります。決勝で出題する問題の難易度もこれできまるので、極力積極的に予習しましょう。
そして、このゲームの最大の見所は名前のとおり学校が舞台なのです。しかも魔法の。
当然プレーヤーは生徒です。………そう!使うキャラクターを始めに決めるのです!
男子と女子それぞれ何人かいるのですが、その中から一人の生徒を決めて、その生徒を使って対戦するのです!まぁ、使うといっても自分で回答し、その正解か否かで一喜一憂するだけですがね。
そして生徒なのでどこかの組に入らなくてはいけません。全国対戦の成績で組が上がったり下がったりします。組は上からドラゴン組、フェニックス組、ミノタウロス組、ガーゴイル組、ユニコーン組、フェアリー組です。
そして階級というものもあります。階級は対戦で倒した人の数と階級で魔法石がたまり、その魔法石の数で階級が上がり、賢者をめざすということです。まぁ学年みたいなものでしょうか。
さらに、購買部まであります。プレイするとマジカというお金がたまり、そのマジカでキャラクターの服などを買えます。ペットまで買えます。ついでに自室もあります。
ここまでやりこみ要素があるので、かなり人気があります。かわいいですしね^^

ちなみにクイズときいてAnAnを思い浮かべた方もいるとおもいます。
あれはセガがコナミのゲームを導入できず、QMAに対抗して作ったらしいです。でも、本家はQMAですし、むこうはやりこみ要素もすくなく、ヘビーユーザーはかなり少ないようです。
なのでやはりQMAの方がおもしろいです。

みなさん、いつかゲーセンにいったら、ぜひやってくださいね。
スポンサーサイト

| QMA | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。