ブログな日記♪F

一人の学生である前に一人の人間。一人の人間である前に一人のアニヲタ。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人を致して人に致されず

みなさんこんにちは。
今日は遊びに行きました^^
何処へ行ったかというと、
     ゲーセン
       ↓
      漫喫
       ↓
     ゲーセン
       ↓
     カラオケ
       ↓
     ゲーセン

という、定番のルート。
カラオケはいいですね。たぶんこれで3日連続です^^明日も行くので4日連続です^^
ちなみに僕は14日連続カラオケという記録を持っている廃人ツワモノです。
今日はアニソンが歌いたくなったので、ほとんどアニソンで攻めました。
HyperJoy V2で歌ったので簡単に高得点がでました^^
最高点は「そして僕は…」で97点、次に「ダイアモンドクレバス」で93点でした。
3時間歌った(4人)のですが、ムダにテンションが高かったです。

ゲーセンではやっとミノタウロスに復帰できました^^幸せです^^10クレほど浪費しましたが。

QMAのラジオの第二回が昨日放送されましたね。
ますみんは…やっぱりすごいです。下ネタを一人で連発してました^^
ギアスのラジオは…かなり期待はずれでした。

3億2000万円当てた某ドラマは終わりましたね。
今期のドラマでは「33分探偵」と「ヤスコとケンジ」のつぎにおもしろかったです。

ではでは。
スポンサーサイト

| QMA | 20:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

始めは処女のごとく

始めは処女のごとく
 意味:一騎当千GG第七話のタイトル

みなさんこんにちは。
今日も学校へ行きました^^
体育の授業は体育祭の練習。体育祭はラノベだけで十分です。
放課後カラオケとゲーセンへ。放課後は必ずゲーセンか漫喫かカラオケに行ってますな。
最近ゲーセンでFateの格ゲーをよくやってます。別に好きでもありませんが。
キライなのになぜやるかと言うと、友達と対戦してる訳なのですよ^^

今日はネタがないのでQMAの問題を載せようと思います。

Q、1919年のブラックソックス事件で追放されたホワイトソックスの選手は全部で○人?○を答えなさい
A、

Q、2007年に第4回本屋大賞を受賞した、佐藤多佳子の小説は『○○の風になれ』?○の漢字をひらがなで答えなさい
A、いっしゅん

Q、「なまける」という意味がある自動車などのエンジンの空ぶかしのことを○○○○○○という?○を答えなさい
A、アイドリング

Q、「日本三大狸伝説」の一つである『八百八狸物語』が現代に伝わるのは愛媛県松山市ですが
『分福茶釜』が現代に伝わるのは群馬県○○市?○の漢字をひらがなで答えなさい
A、たてばやし

ところで、今日からとらドラジオ!が始まりますね。
釘宮理恵間島淳司 堀江由衣 野島裕史 喜多村英梨 さんなど有名な声優がでる「とらドラ!」はラノベのころから好きだったのでラジオも楽しみです^^
ではでは。

| QMA | 20:50 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

QMAって何?

いきなり本題を話しましょうか。
QMAとは「クイズ マジック アカデミー」の略でゲーセンのゲームです。
このQMA、かなりはまります。一時期これ目的でゲーセンに通い詰めていましたから。
一回100円で結構長くやれるのでゲーセン好きにはオススメです。
内容は、全国の16人のプレイヤーと予選1回戦、2回戦、3回戦そして決勝と戦うわけです。
各予選で4人ずつ脱落していき、残った4人で決勝をします。決勝は出題するジャンル、形式(四択、連想など)を指定して自分で出題できます。予選は始めに何個かコースがある中で投票でコースが決まります。コースで問題が違うので、ここで何処に投票するかも重要になってきます。さらに、規定の人数のプレーヤーが集まるまで予習ができます。予習で合格点を何個か取ると、問題が難しくなります。決勝で出題する問題の難易度もこれできまるので、極力積極的に予習しましょう。
そして、このゲームの最大の見所は名前のとおり学校が舞台なのです。しかも魔法の。
当然プレーヤーは生徒です。………そう!使うキャラクターを始めに決めるのです!
男子と女子それぞれ何人かいるのですが、その中から一人の生徒を決めて、その生徒を使って対戦するのです!まぁ、使うといっても自分で回答し、その正解か否かで一喜一憂するだけですがね。
そして生徒なのでどこかの組に入らなくてはいけません。全国対戦の成績で組が上がったり下がったりします。組は上からドラゴン組、フェニックス組、ミノタウロス組、ガーゴイル組、ユニコーン組、フェアリー組です。
そして階級というものもあります。階級は対戦で倒した人の数と階級で魔法石がたまり、その魔法石の数で階級が上がり、賢者をめざすということです。まぁ学年みたいなものでしょうか。
さらに、購買部まであります。プレイするとマジカというお金がたまり、そのマジカでキャラクターの服などを買えます。ペットまで買えます。ついでに自室もあります。
ここまでやりこみ要素があるので、かなり人気があります。かわいいですしね^^

ちなみにクイズときいてAnAnを思い浮かべた方もいるとおもいます。
あれはセガがコナミのゲームを導入できず、QMAに対抗して作ったらしいです。でも、本家はQMAですし、むこうはやりこみ要素もすくなく、ヘビーユーザーはかなり少ないようです。
なのでやはりQMAの方がおもしろいです。

みなさん、いつかゲーセンにいったら、ぜひやってくださいね。

| QMA | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。